pickup
2022.10.27
水泳部

秀野選手×西田選手インタビュー「冷静かつ情熱的に。神大水泳部のエースたち」

8月末の日本学生選手権(通称:インカレ)で、100m背泳ぎで二連覇、200m背泳ぎとの二冠を果たした秀野由光選手。そして100mバタフライでの準優勝と、神奈川大学男子初のメドレーリレー決勝進出を導いた西田拓郎選手。現在3年生で、これからの神奈川大学水泳部を牽引していくであろう両選手にインカレと今後について話を聞いた。

【略歴】

秀野 由光(しゅうの ゆみ)

神奈川大学人間科学部人間科学科 3年
出身地:愛媛県松山市
出身校:新田高等学校
種目:背泳ぎ

【略歴】

西田 拓郎(にしだ たくろう)

神奈川大学人間科学部人間科学科 3年
出身地:広島県福山市
出身校:銀河学院高等学校
種目:背泳ぎ、バタフライ

インタビュー記事はこちら↓

https://www.kanagawa-u.ac.jp/news/details_25897.html

普段の会話は優しい笑顔で、しかし水泳のことになると真剣な表情で話す秀野選手。表情をあまり変えず淡々と話すが、仲間といる時間では堅い表情も崩れるという西田選手。ひたむきで頼もしい神大水泳部の両エースは、これからどんな活躍を見せてくれるのか。水泳と真っ直ぐ向き合う彼らの今後の活躍に期待が膨らんだ。