pickup
2022.12.23
スケート部

挫折を乗り越え日本代表へ。氷上のスピードスター

1月にアメリカで開催される、第31回ワールドユニバーシティゲームズ冬季競技大会2023の日本代表に選出された、スケート部ショートトラック部門の吉田凪歩選手。コロナの影響で思い通りに競技ができない日々や、シーズン直前の二度のケガなどの挫折を乗り越え、競技人生の最後に大舞台へ臨む彼女に話を聞いた。

【略歴】

吉田 凪歩(よしだ なぎほ)

神奈川大学人間科学部人間科学科 4年
出身地:埼玉県川口市
出身校:川口市立高校

インタビュー記事はこちら↓

https://www.kanagawa-u.ac.jp/news/details_26143.html

今年に入ってからシーズン直前に足首の靭帯をケガしてしまった際は、その時点での引退まで考えたという。しかし、前回中止になってしまったワールドユニバーシティゲームズに出場したいという思いを強く抱き、日本代表に選出されるほど力を取り戻した。今季がラストシーズンと決めており、「支えてくれた人に結果で恩返しがしたい」と何度も口にした吉田選手には、納得のいく形で有終の美を飾ってもらいたい。