Information
2022.9.01

水泳部 3種目で優勝!日本学生選手権

8月28日(日)~31日(水)に東京辰巳国際プールで開催された、日本学生選手権水泳競技大会競泳競技(通称:インカレ)に出場しました。


目標としていた女子総合3連覇、男子シード獲得は叶いませんでしたが、2名が3種目で優勝を果たしました!


〈総合成績〉

女子総合 第2位

男子総合 第11位

〈主な成績〉

女子 100m背泳ぎ    優勝 3年 秀野由光(2連覇)

女子 200m背泳ぎ    優勝 3年 秀野由光

女子 200mバタフライ  優勝 4年 内田かりん

女子 200m個人メドレー 準優勝 3年 石原愛依

男子 100mバタフライ  準優勝 3年 西田拓郎

女子 400m個人メドレー 第3位 4年 室木未菜


【男子主将 山下諒選手 コメント】

今年のインカレは直前に水泳部内で新型コロナウイルスが蔓延し、大変苦しい状況からスタートすることになってしまいました。私自身も感染し、心が崩れてしまいそうになりました。しかし、そんな時でも同期や後輩が目標に対する熱い思いを絶やすことなく伝えてくれたので私自身も立て直すことが出来ました。そして、神大男子は今年11位という結果でした。男子シード権獲得というところも「夢」では無くなってきていると感じます。メドレーリレーのA決勝を始めとして、個人でのA決勝進出やB決勝進出、今年の神大男子は間違いなく全国の舞台でもチームとして戦えていました。こんなにも苦しい中でも、結果を残したこのチームを誇りに思います。チームの仲間とこれまで支えてきてくださった多くの方に感謝しています。


【女子主将 仮屋美邑選手 コメント】

今年はインカレ直前に新型コロナウイルスに感染してしまい、これまでにないインカレを経験させて頂きました。私自身も下を向きそうになりそうでしたが、同期や後輩たちの声かけに助けられ、4日間気を引き締め挑むことができました。選手の中には不安や怖さが多かったと思いますが、全員がこの現状に向き合い戦い抜いてくれたと思います!これは学校水泳をしている私たちにしか分かち合えないものですし、同じ状況を共有しながら立ち向かったことをとても誇りに思っています。そして、神大初となる個人優勝者2名・200IM/400IM共に3枚A決勝に出場することができました。今回のインカレで、調子いい悪い関係なく強い気持ちを持っていればどんな状況であろうと形となってついてくるそういった神大の強さを魅せつけられたと思っています。沢山の人に支えてもらいながらも準優勝でき、来年の後輩たちへ可能性と勇気を与えられたと思います。このメンバー全員で挑むことができたことを誇りに思いますし、監督・コーチのもとで水泳人生を締めくくることができ幸せな水泳人生でした!


ご声援ありがとうございました。
swimming_0831_1.jpeg
archive